福島県鏡石町

鏡石いちごバター <再入荷しました!>

¥864(税込)

+ -
鏡石いちごバター <再入荷しました!>

¥864(税込)

商品概要

特産のブランド苺“ふくはる香”を使った濃厚いちごバター

鏡石町は福島県で一番小さな町ながら、釈迦堂川と阿武隈川に挟まれた肥沃な土地に恵まれ、農業所得は県内トップクラスを誇ります。140年を超える歴史を持つ岩瀬牧場や、県立岩瀬農業高校がある、まさに農業の町。

福島県オリジナル品種である、鏡石特産のブランド苺「ふくはる香」を使って「鏡石いちごバター」を作りました。いちごバターとは、苺とバターを合わせた、ジャムとも違うスプレッドのことです。苺のさわやかな甘酸っぱさと、バターのまろやかでクリーミーな味わいが一度に楽しめます。

「ふくはる香」は、高い糖度とほどよい酸味、鮮やかで美しい色と光沢をもつ苺です。色や形、大きさ、糖度など厳しい選定基準に合格したものだけが出荷されるため、香りや美味しさは変わらないのに、一部の苺は破棄されてしまうことも。そんな素晴らしい苺をすべて味わうため、SDGsの理念のもとに開発されたのが「鏡石いちごバター」です。

 ふくよかな甘みと華やかでフルーティな香りの「ふくはる香」と、芳醇な香りと濃厚な旨味が特長の国産「蒜山(ひるぜん)バター」で作られたいちごバターは、濃厚で深いコクがありながら、苺のすっきりとした香りと上品な甘さが口いっぱいに広がります。

 鏡石町の農業における課題のひとつに、収穫する人手不足があげられます。そんな中立ち上がったのが、鏡石町と「食と健康」で連携協定を結んでいる郡山女子大学附属高等学校の高校生。実際に畑へ足を運んで収穫することで、生産者の負担を次世代の力が解決します。

レシピも高校生が中心となり、生産者さんや地元の方も一緒試行錯誤し、東京・白金の八芳園で腕を振るう一流シェフが監修・仕上げ、洗練された「鏡石いちごバター」ができあがりました。

こだわりの苺を育てる生産者、食の未来を考える高校生、地域の発展を目指す自治体と、食の知識と経験豊かな企業が手を取り合って作りあげた「いちごバター」を是非ご賞味ください。

名称 福島・鏡石いちごバター
原材料 いちご(福島県鏡石町産)、砂糖、バター、水飴、レモン汁/ゲル化剤(ペクチン)
内容量 120g
保存方法 冷暗所にて保存の上、開栓後は10℃以下の冷蔵庫に保存し、お早めにお召し上がりください。
賞味期限 製造日より4か月
製造者 (パティスリーアリュメット)株式会社草原社 福島県伊達市保原町上保原字細田入10-1
販売者 株式会社 八芳園 東京都港区白金台1-1-6

 

======================
*** 配送について ***
======================

こちらの商品は、常温での配送商品ですが、6月~9月の夏期間中(気温により前後することがございます)は、冷蔵便での発送となります。
宅配便は温度により配送車が別々となるケースがあり、常温、冷蔵便、および冷凍便の同時配送となる場合は、それぞれのお荷物の配達時間が異なることがあります。
冷蔵便商品、および冷凍便商品については、離島などの一部地域には送ることができません。
受注後、5~6日前後に発送いたします。

カートに入れる